5589

高校野球とか学生生活とか。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第17日第1試合(決勝) 大阪桐蔭(北大阪)-常葉菊川(静岡)

17-0 大阪桐蔭の優勝
大阪桐蔭 4 0 1 0 1 6 2 0 3
常葉菊川 0 0 0 0 0 0 0 0 0

大阪桐蔭:福島由 安打21
常葉菊川:戸狩→野島→萩原→浅川→戸狩 安打5

大阪桐蔭が17年ぶり2回目の優勝。
初回にいきなり大阪桐蔭・奥村が大会第48号、今大会5本目の満塁ホームランで4点先制。
コンスタントに追加点を重ね、6回には打者一巡の猛攻で6点、7回は萩原の3試合連続となる大会第49号ホームラン、9回には四死球で出したランナーを有山が走者一掃のツーベースで3点を追加した。
投げては福島由が5安打完封。
ノーエラーの堅い守りでバックが援護した。

大阪桐蔭の打線の繋がりは凄まじいものだった。
毎回安打で21安打。
とめどない攻撃は恐ろしいほどだった。
福島由投手はこれまでにないくらいの好投。
大量点差で安心して投げられたのだろう。

常葉菊川は5安打完封されたものの、いつ反撃が出るか分からない怖さがあった。
ビッグイニングを作り勝ち上がってきた常葉菊川だけに、普通の大量点差の試合とは違い、最後までどうなるかわからない感があった。
やはり戸狩投手が本調子でないのが悔やまれた。

初戦から大阪桐蔭を見てきて、やはり他のチームとは飛び抜けてレベルが違う、と感じるところが多々あった。
昨年の中田翔のようなスター選手がいないために、そこまで注目されることはなかったように思われる。
しかし、スター選手がいないからこそ、全員が繋いで、一つにまとまって、全体のレベルが底上げされたのだろう。
強打だけじゃなく、バントなどの小技も確実に決められる上手さ。
最後まで気を抜かない精神力。
本当にいいチームができあがった。
そして今大会の傾向をそのまま表したようなチームだった。

様々な記録が出た今大会。
大会49本塁打は一昨年に次ぐ2位。
智弁和歌山の1イニング3HR、そして坂口の1イニング2HRは新記録。
横浜の筒香の1試合8打点のタイ記録。
そして優勝した大阪桐蔭は、全試合2桁安打による1大会99安打は2位。
1大会最多56打点。
四番萩原は1大会最多15打点。
決勝17得点、17点差はタイ記録。
とにかく打撃が目立った大会だった。
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/18(月) 16:44:59|
  2. 高校野球・情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日伯親善試合全日本高校選抜チーム | ホーム | 第90回全国高校野球選手権記念大会組み合わせ(第17日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://5589373.blog102.fc2.com/tb.php/517-067efb19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

373

Author:373
Twitter:373FM
12月11日生まれの22歳(♀)
隣県マスコミ関係
Q大芸術系学部卒
高校時代は野球部マネ
福岡県南部のド田舎在住
好きな高校:智辯和歌山、他
好きな県:和歌山県、愛媛県
好きな守備位置:中堅手、捕手
人生=高校野球


宜しければクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コラブロ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。