5589

高校野球とか学生生活とか。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第15日第1試合(決勝) 日本文理(新潟)-中京大中京(愛知)

10-9 中京大中京の優勝
日本文理  0 1 1 0 0 0 1 1 5
中京大中京 2 0 0 0 0 6 2 0 ×

日本文理:伊藤 安打14
中京大中京:堂林→森本→堂林→森本 安打17

壮絶な戦いだった。

中京大中京は1回裏、4番堂林の大会第34号の2ランホームランで先制。
しかしすぐに2回表で日本文理が2連打で1点返す。
3回には2番高橋隼之介の大会第35号のソロホームランで同点に。
中盤は守りあいに。
チャンスでもファインプレーなどで点が入らなかった。
均衡を破ったのは6回裏、中京大中京。
制球が乱れた伊藤投手を中京大中京が攻め立て、打者11人で一挙6点。
その後は点を取られたら取り返す戦い。
点差を感じさせない日本文理の攻撃。
そしてドラマは9回2アウトから。
日本文理の脅威の追い上げ。
一旦マウンドを譲ってから9回に再登板した堂林を攻め立て、再び森本がマウンドへ。
1点差、2死1,3塁。
1人抑えれば優勝、1打出れば同点。
8番若林の打球は鋭く、抜けたかと思ったもののサード正面のライナーだった。

場内はスタンディングオベーション。
1球1球にどよめき、バッターにはコール。
観客、視聴者を魅了したこのドラマティックな展開は、決勝戦に相応しい最高の試合だった。

ぶっちゃけ、一方的な展開になるかもしれない、と思っていました。
しかしここまで勝ちあがってきた日本文理の力は本物だった。
特に9回の粘りは素晴らしかった。
甲子園の全試合で2ケタ安打。
強力打線と伊藤投手の粘りのピッチングが見事にかみ合っていた。
夏の甲子園初勝利から一気に準優勝。
新潟県勢初となる。
負けた後も、彼らの顔には涙はなかった。
精一杯やりきった、そんな爽やかな笑顔だった。

中京大中京も本来の持ち味を十分に発揮していた。
大会を通して7本のホームランを放ったパワー。
5人もホームランを放てるバッターがいるチーム。
切れ目のない打線。
堂林投手もよく投げた。
9回は悔しい場面での降板となり、悔いの残った優勝となったかもしれない。
それが彼の涙に表れていたが、他の場面、他の試合ではよく投げていたし、4番バッターとして、チームに十分貢献していた。
リリーフとして活躍した森本投手、そして今大会2本のホームランを放ったキャッチャーの磯村君はまだ2年生。
7回目の優勝で甲子園優勝回数No.1になり、新時代が始まった中京大中京。
このバッテリーがその新しい歴史を担っていくだろう。
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/08/24(月) 16:52:06|
  2. 高校野球・選手権
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年高校野球 日米親善試合全日本選抜チーム | ホーム | 第91回全国高校野球選手権大会組み合わせ(第15日/決勝)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://5589373.blog102.fc2.com/tb.php/690-11131f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

373

Author:373
Twitter:373FM
12月11日生まれの22歳(♀)
隣県マスコミ関係
Q大芸術系学部卒
高校時代は野球部マネ
福岡県南部のド田舎在住
好きな高校:智辯和歌山、他
好きな県:和歌山県、愛媛県
好きな守備位置:中堅手、捕手
人生=高校野球


宜しければクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コラブロ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。